女子校出身の恋愛経験の少ない女性をお持ち帰りできる時のOKサイン

女子校出身の恋愛経験の少ない女性をお持ち帰りできる時のOKサイン

まずはじめに

独身のややぽっちゃり気味のアラサーです。見た目もふんわりしていて、しゃべり方もおっとしりているのか天然ボケだと人から言われますが、私はそうだとは思っていません。20代の一番貴重な時期と言われる5年間を、報われることのない片想いで費やしました。そして中高大は女子高、就職先も女性のみということもあって恋愛経験は数える程しかありませんし、男性の免疫があまりありません。

現在は年下の可愛い彼氏がいます。その彼と出会う前に、このままではダメだと思った私は友達に飲み会を開いてもらったりと出会いの場へ出向くようにしていました。その時の体験談を少しだけですがお話しできればと思います。

男3対女2の飲み会での出来事

私と私の男友達主催の飲み会を夏に行うことになりました。その時は男3対女2で、男の人の中では私とは初対面のAがいました。Aは背も高くて、爽やかで、年上のイケメンでした。気が利くけれど少しお調子者といった雰囲気で、誰にでも好かれる感じの男性でした。ちょうど出会った時、年下男性の甘え方にうんざりしていたころだったため、Aが初対面からすごく気になってしまいました。

今回は「飲み会」で「合コン」ではなかったので、楽しく飲むことを前提に、そして彼にはときめかないように徹しました。

ですがAの酔いが少し回ってきたのか、事件が起きました。何かにつけて私に触れようとしてくるんです。ですがいやらしく胸を触ったりとか、足に触れたりとかするわけではなく、手に触れてきたり、近づいてきたりと……。最初は酔うと気が大きくなるタイプなのかなと思い、ここで変に照れたりしてしまうのも変な空気になるように感じたので何にも反応しないように努めました(内心はドキドキ)。

そうこうしているうちに飲み会の話題は「恋愛観」になりました。皆一人一人、どんな恋愛をしているのかを話していきます。ですが、私は話せるほどのことはないことを、Aと共通の知り合いである男友達はバラしてしまいました。そのことを面白く思ったAのいじりはもっとひどくなってきました。

例えば「男の人とこうしたことある?」と言って、ぎゅっと手を握ってきたり、顔をグッと近づいてきたり、腰を抱いてみたりと……。ドキドキをしないようにと私は努めてはいたのですが、どうしたらいいのかわからなくなり顔を俯くしかありませんでした。それをますます面白がり、「可愛い」と耳元に囁き始めます。

その後一次会は終わり、Aとは何もありませんでした。私は身持ちはかたい方だとは思いますが、Aは顔も見た目も性格も私のタイプどストライクなのでもしかしたらAから、「一緒に帰ろう」とか「送っていくよ」なんて言われてしまったら、お持ち帰りされていたかもしれません。

どうしたら「お持ち帰りできたのか?」私なりに考察してみた

今回テーマは「お持ち帰り」ということでしたが、どんな風に接したら「お持ち帰り」が出来るのかを考察してみました。

女性は、少なからず「男性から強引にリードされたい」という欲求があると考えます。そのため「おっ、この子お持ち帰りしたい!」と思った場合は、「どうかな? 大丈夫かな」と恐る恐る誘うのではなく、堂々と誘うのがよいのではないでしょうか? 何も言わずにそっと手を握って、ホテルに連れていくのもアリだと思います。

それに女性は、「誰かのせい」にしたがる生き物です。例えば「●●ちゃんがこうしたいって言ったから」と、自分がしたことを棚上げしたがるなと思います。もしもあなたのことをいいなと思っていても、貞操観念がなかなか邪魔をしてしまうもの。そのためあなたは「●●君が求めてきたから、仕方なく」と言わせるように仕向けるのがよいのではないでしょうか?

また今回は独身で恋愛経験が乏しいアラサーの体験談です。特に私たちアラサーは「結婚」を焦る世代でもあり、独身であれば「まずは彼氏!」となりますが、恋愛経験が乏しければどうやって恋愛をしていいのかもわからないものでますます焦ってしまいます。その焦りを利用しろだなんて悪いことは言いませんが、「彼氏がいない恋愛経験が乏しそうなアラサー」をまずは狙ってみるのも手なのかと思います。

以上のことを元に「いいな」と思った女性がいれば、失敗を恐れずにとりあえず行動をしてみてはいかがでしょうか? 思わぬ結果が待っているやもしれませんよ。

その後Aとはどうなったか?

ちなみに知りたい人がいるかはわからない、Aとの後日談です。その後、Aとは友達関係になり、趣味も似ているので時間があえば電話をする感じです。そして悩み事があれば互いに相談する間柄です。もしもあの時、一夜の関係を結んでいたらこのような関係になれていたのかどうか?それは神のみぞ知る世界。

あなたが気になる女性とどのような関係になりたいのかは私にはわかりませんが、これは一つの体験談としてご参考までにして下さい。