皆さんこんにちは。すすきのの夜の帝王です。

先日すすきののデリヘルを利用してきたので体験レポートを書いていきます。

今回利用したデリヘル店は某風俗サイトでもトップスリーに入る超人気店です。

今回はイベントを利用して格安のフリーコースで行ってきました。

今回利用したイベントは60分10,000円+交通費1,000円+時間帯の上乗せ料金1,000円で合計12,000円になりました。

いつものようにフリーで風俗店を利用する場合、必ず本日出勤している予定の女の子全員を確認してから自分の好みの子がいるまたははずれの子が非常に少ないお店を狙ってフリーのイベントを利用することにしています。

そこで今回は気になる子がいたので、フリーでワンチャン当たらないかなと思ってフリーコースを選択しました。

また最悪のことを考えて狙いの子に当たらなかったとしても、ひどい女の子に当たらないだろうお店を選んでフリーで勝負してみることにしました。

まずはお店に電話をして今の時間からすぐに女の子がついてくれるのかどうか確認しました。するとデリヘルのスタッフがすぐにご案内できますと言ったので、即断即決でお願いすることにしました。

ホテルに入ったら再度連絡してくださいとデリヘルのスタッフが言ったので、私は電話を1度きりホテルを探しました。

ところが、今日は激混みの土曜日。すすきののラブホテル街を探せども、めちゃめちゃ混んでいて、ラブホテルの空きを探すのも一苦労でした。

4件目のラブホテルに入りましたが、空室状況を確認すると全部満席でした。どれだけ土曜のすすきのはお盛んなんだよと文句を言いながら、ラブホテルを転々と移動していました。

やっと、4件目のラブホテルで空室があったので入りましたが、そ子にたどり着くまでに3組のカップルと遭遇しました。私としてはデリヘルに行く時は、出来るだけカップルと遭遇したくないんですけどね。テンションちょい下げです。

結局、今回は「すすきのラブホテル2」さんでお世話になることになりました。しゃあ!気合い入れてくぞ!!

早速、ホテルに入って荷物を置き、服を脱ぎ捨てた後、デリヘルに電話して、ホテルにチェックインしたことを知らせました。

するとデリヘルのスタッフから、風俗嬢が到着するまで20分位かかるということでした。ちょっと時間かかるなと思いつつ、時間がもったいないので、先にシャワー浴びとこうと思い入りました。

急いで体を洗って、頭を洗い終わろうとしていたら、チャイムの音が・・・。

どうやらデリヘル嬢が到着したようです。

まだ、ドライヤーで髪を乾かしきっていませんでしたが、急いでバスタオルをまいて、玄関のドアをあけました。ドアを開けると、デリヘルの男性スタッフが突っ立っていて、会計を促してきます。

お金を払い終えた私はやっと、デリヘル嬢とご対面です!

・・・狙いの子が来るかな?♡

そんな淡い思いを胸に女の子の顔を見るとまあまあ普通の子が出てきました。

自分がフリーで狙っていた女の子ではないのでちょっと残念でしたが、外見の好みからすれば偏差値的には55というような感じで当たり障りのないデリヘル嬢でした。

デリヘル嬢と軽く挨拶を終えると彼女は荷物を置きに無言のままソファーに向かいました。何か嫌な予感がしました。

ソファーに向かうまでに世間話でもしようと彼女に声をかけましたが、実は彼女は話ができないタイプの女の子だったのです。

完全に無視するというタイプの子ではありませんでしたが、声のトーンも上がることがなく、淡々と会話を進めるロボットのような女の子だったのです。

イチャイチャしたい女の子を希望していた私としては、これは外れの女の子だなと直感で感じましたが、まだ彼女が人見知りで最初からは積極的に喋れないんだと心の中で思うようにしました。

とりあえず、彼女が荷物を置くとすぐに二人で一緒にシャワーを浴びにいきました。

彼女は私がシャワーに一度入ったことを知っていたので、「もう一度シャワーに入って欲しいんですけど大丈夫ですか」と言って、一応気遣いの言葉はかけてくれました。

それが唯一の救いでしたね。中身までは腐っていなくて良かった・・・(´▽`) ホッ

早速二人で服を脱ぎ、シャワーに向かいます。

シャワー中も彼女に話しかけようとしますが、やはり彼女の声のトーンは変わらず低いままであまり話が進みませんでした。

彼女のスタイルは B カップぐらいのおっぱいで比較的貧乳という感じでしたが太っているわけでもなく普通体型といった感じでした。

シャワーで軽く体を洗ってもらい、イソジンでうがいしてシャワーから出ました。タオルで体をふきながら、ベッドにむかいました。

ベッドに入って、AVを見ながらデリヘル嬢と過去のお客さんのトークをしていました。こういう人が嫌だったとか、こんな人が良かったとか。

その彼女は、コミュ障の客が嫌だって言ってました。

ってか、待て!!

お前がコミュ障じゃねーーか!!

と思わず、突っ込みたくなりましたが、そこは私も大人の男性ですから、我慢して、話を聞いていました。

ちなみに彼女が好きな男性のタイプは、一緒にいて勉強になる人だそうです。自分の知らないことを知ってたり、教えてくれる人が良いそうです。

なんか、風俗嬢らしからなぬ発言ですが、本来は勉強することを知らないバカな人が多いので、ただ格好つけたかったのでしょうと思っておきましょう。

さて、プレイの方は言いますと、完全なマグロ!!

立派な大間のマグロですよ!

一切、動きませんし、挙句の果てに声も出しません。

ただ、こちらで、乳首をいじくりたおし、オマンチェスを擦るだけ、そこにイチャイチャ感はありません。

全く楽しくない・・・。( ;∀;)

演技はしてくれているのですが、オマンチェスが濡れる様子もなく、ローション先生に頼らないといけないという男の屈辱。

ティンティンガン萎えしました(-_-;)

気持ちはガン萎えでもイクもんは逝っとかないと、損をする風俗の世界。

ガン萎え状態の男性なら共感してくれると思うのですが、ガン萎え対象となった女ではいくら珍ペロされても、勃起すらしてくれません。

幸いなことにここはラブホテル!

AVを見ることが出来ます。そこからの私は、AV女優を見ながら、肉体だけは目の前の女性でというとても面倒臭いプレイをすることになっていました。

ですが、なんとか気持ちを盛り上げ、いきそういきそうと自分の心の中で何度も叫び、興奮状態にして、やっといけました。

大変でした。時間もないことから、早くシャワーに入ってくれという冷たい言葉を浴びて、そそくさとシャワーに入り、お互いに体を洗い流しました。

最後に彼女に私は質問したんです。「指名してくる人多いの?」

本当に素朴な疑問でした。容姿は普通だし、スタイルも普通。でも、中身が糞野郎なのに、だれがこんな風俗嬢を指名するんだ?と気になっていました。

すると、彼女からの返答は、「指名のお客さん多いよ。ほとんど指名かな。じゃないと私に会えないと思う・・・」

その瞬間、私は絶句しました。

「おいおいおい。嘘にもほどがあるだろうが!(笑)」「誰がお前みたいな風俗嬢を指名するんだよ!(笑)」「自分が人気嬢を装うな」と心底思いました。(笑)

さすがに見た目が好みと思う男性もいることでしょう。しかし、だれがこんなサービスの悪い風俗嬢をリピートしますか?自分が人気の風俗嬢であることをアピールしたかったのでしょうが、こんな分かりやすい嘘ありません。(笑)

私は思わず、彼女の発言に突っ込みをいれたくなりましたが、そこはギリギリで何とか踏みとどまりました(-_-;)

お願いだから、そんな分かりやすい嘘はやめて。どうやってリアクションしていいかわかりません(笑)

風俗のヘビーユーザーなら、このような経験したことある人も多いんじゃないでしょうか。たぶん、指名客アピールをする風俗嬢は結構多いんじゃないかと思います。

さて、話は少しずれてしまいましたが、最後に彼女とあいさつを済ませ、ホテルから退出してもらいました。

やっぱり、ハズレ場をひいてしまうと、心がむなしくなりますね。ただでさえ、風俗を利用して、「何やってんだろう?俺?」と思うのに。

「高額料金を払って、風俗嬢に気を遣って、たいして気持ちよくもないサービス受けて、何やってんだろ?俺?」ってなってしまい、お金と時間を使ったことにすごく後悔しますよね・・・( ;∀;)

それでも、また何日間か経過したら、風俗を利用したくなるんだろうなあ~。

みなさんもすすきのデリヘル嬢には気を付けてくださいね。特にすすきのデリヘル嬢は当たり外れが多いです。お店によって、ある程度の質が保証されるということは、箱ヘルに比べると少ないです。

デリヘル嬢の方が、心に闇を抱えている子が多い気がします。私はしばらくデリヘルは利用しません。

今回の体験談がすすきのの風俗ライフに少しでもお役に立てば幸いです。