千葉県船橋のデリヘルを体験してみた

先日、船橋のデリヘルを利用したので、レポートしてみたいと思います。

なぜ?デリヘルを利用したのか?

先日もパソコンで仕事をしていたのですが、自宅兼事務所でやっているので、気付いたら、エロ動画を見てしまったんですね。

で、1度エロ動画を見たら、スイッチが入ってしまう私は、最後までフィニッシュしないと気がすまないのです!

いつもお世話になっている無料エロサイトで、複数の動画を見ながら、どの動画でフィニッシュをしようか考えていたんですね。

中途半端におちんまるを擦っていたのですが、残念なことに、フィニッシュしたくなる動画は無かったんです。

その間、擦ること、1時間。今日は何かダメだなーと感じていたのですが、ふと自分の体を触られたいと思ったんですね。

それからは、エロ動画見ながら、風俗サイト検索という修行です。

で、たまたま目に付いたのが、某デリヘル店です。

写真ではかわいいかったので、めっちゃ気になり、ついつい電話に手を伸ばしたんです。

デリヘル店に電話してみる

lgf01a201501110800

私「もしもし、これからデリヘルをお願いしたいんですけど、すぐいける女の子はいますか?」

店「お電話ありがとうございます。はい。大丈夫ですよ!女の子のご指名はございますか?」

私「そうなんですね。〇〇ちゃんはいますか?」

店「はい。〇〇ちゃんでしたら、1時間後なら、お伺い出来ます。」

私「じゃあ、それでお願いします!いくらになりますか」

といったわけで、裸の状態でシコっていた私は、電話を切り、女の子と会うまで準備を整えていました。

今回の費用はこちらです。

50分14500円

指名料2000円

交通費1000円

自宅料金500円

合計18000円

デリヘル嬢が我が家に来た!!

デリヘル

1時間後。

ピンポーン。

部屋の片付けをしていたら、突然チャイムが鳴った。

はいはい。待ってましたよ。今行きますからね〜。キモい独り言を発して、玄関に出迎えに行く私。

もちろん、この時は裸ではなく、着替えをして、布団の用意もして、部屋の片付けも完了です!

私「こ、こんにちは〜。あ、お綺麗でアイキャッチ画像を設定すね!今日はよろしくお願いします(^^)」

なんて、挨拶をしつつ、

デリ嬢「じゃあ、お金とお店に電話しますねー」と。

OK!こっちは、もう準備万端だぜ!なんせ1時間半も前からオナニーで調整済みだからなー。ははは笑。

嬢は濃い目の茶髪で、入店3日目の子だった。顔は芸能人では説明できないが、なかなか綺麗な感じだった。そうだな~70点くらいといったところか。

そして、雑談を交わしながら、服を脱いでシャワーへ。

服を脱いだ時点で、デリ嬢の体をチェックする私。Eカップ巨乳とのことだったが、その名の通り、たわわな胸。乳首は小さめで、おっぱいの形は素晴らしいと言えよう。

それ以上に巨乳デリ嬢にありがちなのが、デブパターンだ!!

しかし、ウエストチェックも見事にクリア出来るほど、細くて愛らしい。まさに体は完璧だ!

これからのプレイに期待と股間を膨らませ、シャワーでお互いの体を洗いっこ。というより、私の体を重点的に洗われるわけだが。

シャワーも終わり、ベッドタイムに突入!まさに私の股間はイク寸前である。一歩気を許せば、すぐ射精してしまいそうな状況だ。

気を抜いたら射精してしまった。とほほ

今回のプレイしているデリヘル嬢はどうやら、Sなタイプのようで、積極的に攻めたいようだ。

普段はセクロスの場では、完全なSの私だが、嬢が攻めたい攻めたい言うので、仕方なく、最初はお願いすることにした。

ベッドでイチャイチャしつつ、私のおちんまるをいじってくる嬢。

そして、着々と大きくなってしまう私のおちんまる。相変わらず正直者でかわいいやつだ。笑

少しずつおちんまるが大きくなると、おちんまるを咥えるがべく嬢が大きな口を開けて、ジュボジュボと音を立てて舐めまわす。

私の体の上にまたがり、おちんまるをジュボジュボしつつ、両手は、私のティクビをさわさわしてくる。

とても気持ちいいし、ダブル攻撃に興奮しっぱなしの私。

5分も続いたであろうか、攻め好きの私が攻めに転じることになる。

まずは、彼女の体全体を指でソフトタッチでまさぐりつくす。

ティクビに軽く触れるか触れないかで、さわさわし、今度は口で舐めまわす。

そして、ティクビをペロペロし、さらにペロペロペーロペロし、股間に手を伸ばす。

すると、あら不思議。嬢のアソコはぐっしょり濡れている。

困ったのだ。ちゃっかり、感じているぜ。

そこからは、私の栗と中をダブル攻撃の嵐。いや、口ではティクビを刺激しているので、三点同時攻撃なのだ!!もう彼女のアソコはぐっしょりで、彼女もとても気持ち良さそうなのである。

さて、頃合いも良くなってきたので、おちんまるを彼女のアソコに擦りつける。いわゆる、スマタだ。

栗を中心に攻めるスマタ攻撃に嬢もエロい顔になっている。

早く入れてくださいと言わんばかりの顔だ。

しかし、そこはジェントルマン。必要なまでに股間攻めだ!!

嬢も逝きそうになっており、そんなエロい顔を見て、私もボルテージは最高潮である。動きも早くなり、おちんまるが、我慢の限界を超え、嬢のお腹に噴射したのだった。

ふーー。余は満足である。

最後は嬢とラブラブ状態で過ごし、シャワーを浴びて、きれいさっぱり。

またねと言葉を交わし、嬢は去っていった。

普段は出会い系でよく遊ぶ私だが、久しぶりにデリヘルの良さを感じたのだった。

素人のヤリマン美女に出会えるサイトはPCMAX

main_blue_img_02