格安で街中の女性にエッチなことをしてもらうゲスな方法

今回は街中にいる女性に声掛けてエッチなことをしてもらう方法についてお伝えしていきます。

ゲスな攻略法になりますが、ぜひエッチなことがしたくてたまらない人は試してみて下さい。

今回の方法は風俗に行くよりも、お得にエッチなことは出来ないかと模索した上での方法なので、多少の金銭は必要なのでご理解下さい。

お金のない人は回れ右で、先にお金を稼いできて下さい。

まずは路上に出ます。

出来れば、風俗やバーなどがある繁華街が良いですね。

時間は日中でも夜でもいつでも大丈夫です。

やり方としては、ホモビデオの撮影の設定で声を掛けます。

「すみません。今、困ってまして、少し協力してもらえませんか」

「実は今、ホモビデオの撮影をしておりまして、自分がモデルになってくれと言われてるんです。」

「オナニーシーンを撮ってくれって言われてるんですが、なんか、AV男優よりも素人の男の方がホモビデオってウケが良いらしくて。」

「で、カメラワークの問題で女性目線での撮影をしてくれと言われてるんです。」

「そこで、お願いしてまして、5分だけで大丈夫なので協力してもらえませんか。」

「2000円の謝礼をお支払いさせていただきます。」

「5分だけで大丈夫なので、お願い出来ませんか。」

というような具合に交渉していきます。

ポイントはあくまでホモビデオであることを強調することで、女性に対するエロさの警戒心を和らげるということです。

また5分で2000円なので、時間は取らせないこと、時給的には割が良いこと、また撮影するだけなので、女の子側は触る必要がないことを強調することでOKをもらいやすくします。

これで、交渉成功率はかなり高まります。

そして、交渉が決まって、いざ撮影となったら、以下を付け加えます。

「実は男性の手が映るよりも、女性の手が映る方が売れるらしくて、女性の手で取られている絵が欲しいって言われてるんですよ。なので、もう1000円追加させていただくので、手のモデルもお願い出来ませんか。」

という感じで話を進めていけば、簡単に成功します。

手コキで費用はたったの3000円です。

これが街の素人女性に「手コキして下さい!」ってお願いしても、全く成功しませんし、成功したとしても金額が一気に跳ね上がります。

3000円で成功することはないでしょう。

もちろん手コキまで成功すれば、さらにお願いが成功する可能性は高まります。

おっぱいを触ることはもちろん、トップレスまでいくことは十分出来ます。

エッチするまでは難しいかもしれませんが、またリピートで仕事してもらえる可能性がありますので、連絡先交換してもらうことも出来ます。

風俗店で手コキしてもらうことに比べたら、明らか女性の質が上がりますし、安く済ませる事が出来るので、おすすめです。