ヒモになるための方法論①

女性にお金を貢いでもらう。そんな夢の生活を男性なら一度は描くことでしょう。

憧れのヒモ生活!

そんな猛者になるために、今回はヒモになるための方法をお伝えしちゃいます。

 

①ヒモの需要って本当にあるの?

ヒモなんて、本当になれるの?と疑う男性は多くいるのではないでしょうか。

実はヒモになる男性が増えているというデータが存在しています。

女性の社会進出に伴い、妻の扶養下にある”主夫”の数が近年、急増しています。

1996年には約4万人でしたが、2010年には約11万人となっているのです。

 

ちなみに働く女性もヒモに抵抗がない人も増えています。

例えば、人気AV女優の紗倉まなさんもヒモに抵抗はないようです。

「私は仕事をしたり外に出ることが好きで、家にじっとしているのが苦手。だから、母のように家にいてくれる人がいると安心するんです。のんびりした人のそばにいると気持ちも落ち着きます。料理、洗濯、掃除といった家事全般をしてもらえるのが理想です(笑)」

家事をしてくれる男性は予想以上に需要があるんですね!

 

これで、ヒモの需要もあることがご理解いただけたことでしょう。

それではどうやってヒモになっていけばよいのかを解説していきます。

 

②ヒモを求める女性の特徴

ではまず、ヒモ経験者の多くが語るヒモになりやすい女性の特徴を10個紹介します。

1.失恋、離婚、失業などで精神的に衰弱している

2.自分の見た目にお金をかけていない

3.恋愛相談をする女友達が少ない

4.メンヘラ

5.看護師、CA、先生、風俗嬢など“人のお世話をする”仕事をしている

上記のような女性を見つけたら、積極的に狙っていくと良いでしょう。

 

③ヒモになるためのテクニック

次にターゲットの女性を見つけたら、ヒモ女にするためにしっかりと育成していきましょう。

ヒモ女を育てるためのテクニックを紹介します。

1.初デートはオゴる

2.長いデートをするよりも、短いデートで毎日会う

3.自信満々にはっきりと話す

4.大きな夢を語る

5.「お前は俺がいなきゃダメだな」で洗脳する

6.トイレットペーパーなどの日用品を買わせる

7.ヤバイ状況になったら泣き落としする

8.リアクションは欧米人や芸人のようにおおげさに

9.積極的に家事をこなす

10.愚痴はひたすらうなずく

 

ヒモを求める女性は男性への依存度が高いのが特徴です。したがって、距離感を上手に詰めていくことが重要になります。

ヒモ女の依存度は高いので、1日中長い時間をかけてデートをするよりも、1日1時間のデートを毎日のように繰り返すう方が、相手から好かれるようになります。

そして、仲が良くなったら、半日いなくなったり、連絡をしないようにするんです。そうして、距離を急におくことで、ヒモ女は心配になり始め、あなたと離れたくないがために、尽くすようになります。

 

また、男性は無愛想な人が多いので、オーバーリアクションを女性にしてあげると、女性から喜ばれることが多いです。女性との会話では常にオーバーリアクションをするように心がけましょう。

 

また、”お前は俺がいなきゃダメだな”と毎回言うのも効果的です。最初は女性に嫌がられるかもしれませんが、女性も次第に”あなたがいなきゃダメかも”と思い始めるようになります。

そうすれば、洗脳間近です。

 

今度は、いかに女性にお金を出してもらうかというステップに移ることが出来ます。

女性からお金を出させるには、最初はトイレットペーパーなどの安い日用品から購入してもらうことが良いです。

少額の商品を買ってもらって、徐々にお金を出すことに慣れさせていきましょう。

 

お金を出させる時にも、”今月は懐が厳しくて”など、”今だけお金を持っていない”感を出すのがポイントです。

そして、携帯料金や家賃、食費などなど少しずつ金額を上げていきます。このテクニックで、家を買ってもらった猛者もいます。

 

また、彼女の家に行く機会が出てきたら、下着などの忘れ物をするようにしましょう。

歯ブラシとかではなくて、下着や靴下、ハンカチなど手軽で必要な物から忘れるようにしましょう。そして、ヒモ女が下着類を洗濯し始めるようになると、ヒモ男確定ですね。

 

④ヒモ女の探し方

ヒモ女を探すためにはナンパするのが有効です。

特に狙い目は、街頭ビジョンを暇そうに眺めている女性は、ナンパの成功確率が高いです。

寂しそうにしている人や暇そうにしている女性にアプローチしていくと効果的です。

 

他にもヒモ女性が多く存在するのはバーなどがあります。

単純に女性との接触機会を増やすのはヒモ女を探すための正攻法です。

接触機会を増やすという意味では、合コンや恋活サイト、出会い系サイトに結婚相談所、サークルなども積極的に利用すべきです。

ちなみに自分の場合は、pcmaxハッピーメールpairsからヒモ女を探しています。

 

⑤ヒモとしての活動実例

ヒモとして、女性を満足させるために、「料理や洗濯などの家事や、仕事への送迎なども行う人が多いです。

日常的な作業を行ってあげることで、ヒモ女にとって”あなたはいないと困る”存在になっていきます。

 

また、女性の家に泊まった時に、次の日に女性が仕事で出勤しようとしても帰ろうとしないのもテクニックの1つです。「家まで帰る電車賃がない」などと言って、交通費をもらいましょう。

交通費をきっかけに毎回お小遣いもらうようになったヒモ男も実在しています。

 

⑥ヒモ女の考え

ヒモ女の意見としては、お金の面以外は完璧で、ホストと比べると価格が安いので、お得のようです。また、お金を払うことで、イケメンと対等に接してもらえるとも考えています。