千葉 出会いカフェ

千葉 出会いカフェ

久しぶりに千葉にある出会いカフェに潜入してきたので、体験レポします。

今日はかましてやる!かませるのか俺!?

みたいな、よく分からないテンションだったので、千葉駅の方まで出掛けることにしました。

栄町が俺を呼んでいる。るるるるる。

そんな声も千葉駅に到着すると、どこからともなく聞こえてきたんです。

しかし、栄町からの誘惑に負けることなく、今日は出会いカフェに行くと決めたので、駅を降りて振り向きもせずに出会いカフェに直行しました。

 

日曜の昼だから、女の子も出会いカフェに結構来ているのかなと思っていましたが、お店に到着してみると、女の子が3人ほど待機していました。

そのうちの1人は、お店に入る前のエレベーターで鉢合わせして、顔をあわせる状況でした。あわよくば、そのまま会話をしようかなと思いましたが、その女性がそこまで自分に好みではなかったのでやめました。

というよりも、エレベーターに後から60歳位のお爺様も入ってきたので、話しかけるのを辞めました。笑

ちなみに、そのお爺様もちゃっかり出会いカフェへ。笑

勇ましいお爺様です。笑

 

さて、店内で受付を済ませて、お店の中に入って女の子を物色していたのですが、ひとまず好みの子はいませんでしたので、漫画でも読んで時間を潰すことにしました。

1〜2時間経過すると、2人位の女の子が入店してきましたが、いずれも好みではなかったため、漫画を読み続けていました。

見る漫画もなくなってしまったため、夜ご飯でも先に食べてこようと思い、一度カフェから退出しました。

今日は何食べようかなルンルン♪そうだ!ラーメン食べようと思って、久しぶりに行きたかったラーメン屋を訪れると、なんとお休みだったみたいで、結局ラーメンを食べることなく終了。涙

行きたかったラーメン屋は栄町にあったので、そのまま流されるようにフラっと風俗街のチェックをしにいっちゃいました。

めぼしいお店を2〜3点チェックして、ダメだったら出会いカフェに戻ろうと思って、チェックしに行きました。

とりあえず、エヴァンゲリオンのようなお店に行ったのですが、少し待ち時間が生じることとあまりドンぴしゃな子がいなかったので、結局今日は出会いカフェで粘ることにしました。

 

出会いカフェに戻ると、女性の数は1〜2位増えていて、時間も時間だったので、多少好みでなくてもいいかから、とりあえず、話しでもしようと思い、女の子を指名しました。

1人目は23歳の子で、ノリもよく話しやすい子でした。気持ちちょっとぽっちゃりかなって感じでしたけど、全然ありかなって感じでした。ですが、どうもセクシーさが足りなかったので、10分間のトークを終えましたが、マッチングはやめました。

2人目は29歳の子で、出会いカフェには消極的な人で、トークはあまり盛り上がりませんでしたが、エロさが全開の巨乳女性でした。この時、妖艶さを求めていた私でしたが、トークでいまいちだったこともあり、マッチングはやめました。

2人もトークすると、少し疲れたので、また外出でもして休もうかなと思っていると、スタッフさんよりこの後、5分後に訪問予定の女の子が来ますよって言われたので、じゃあ少し待つかと思い、また読み飽きた漫画を読むことにしました。

5分後に、2人の女の子がやってきました。2人の女の子は別に友達同士とかではなく、それぞれ個別に来た女の子です。

 

そのうち1人の女の子とトークすることに決めました。23歳のアパレルに勤務している女の子です。トークをしてみると、きちんと会話のできる子だし、妖艶さも持ち合わせていたので、今日はもうこの子にしようと思い、マッチングしました。

早速、外に出て話をすると、お酒とかも普段から全く飲まないらしく、飲み会の席でもほとんどお酒を飲まないみたいです。普段はウィンドショッピングはするけど、デートとかはカラオケに行ったりとからしい。

なので、ひとまずカラオケに行くことにしました。カラオケで2時間コースで入ることにしました。個室に入ると2人で歌わずしに少しトークをしました。

それにしてもこの子、外出した時から、私との距離が少し近い。隣で歩いている時に何なら軽くおっぱいを私の手に当ててきた感がある。そんなちょいエロを感じつつ、個室に入ると、案の定、彼女との距離感がさらに近づいていることにドキドキしていました。

カラオケに行った時にすでに半勃起くらいしてたかもしれません。笑

当たり障りのない会話をしながら、徐々に下ネタの話題も降って行きました。最初は、休日は何してるの?趣味は何?みたいなことから聴き始め、好きな男性のタイプとか仕草とか、過去の恋愛経験を聞いたりしていました。

ですが、お互いの距離もどんどん近づいていき、性癖なども話すようになりました。距離も近かったこともあってか、お互いの肌が少し触れるようになってきました。

というか、女の子の方から、ちょっとくっつくようになってきました。もう本能の限界に生じてしまった私は、手を絡め始めました。手を触ってわかったのですが、彼女の体温はものすごく上がっており、どうやら火照ってしまっていたようです。

そこからは、簡単。カラオケを後にして、手を繋いで、しれっとホテルへGO!

ホテルに着いたら、即濃厚キス。アパレル店員の子はすぐに舌を入れてきてディープキスをおねだりしてきました。なんて淫乱な雌豚だ!ちょっとエロそうだなと思ったら、がっつりエロいじゃねーか!!笑

ってか、シャワー入らずにおっぱじまるのかよ笑

そこからは怒涛の嵐。首、耳、胸、太もも、触りまくりで、相手も感じまくり。

栗をフェザータッチで触ると、相手の体は暴れ始め、勝手にイっちゃう始末。

 

いよいよ、挿入しようとしたら、相手は、自ら生ティンポのまま、挿入させる始末。

どんだけ、淫乱変態女だよ。ヤバ。

正常位で、腰を動かしてやったら、女は両足を自分の腰にがっちりホールドして、離れないようにしてる。

めちゃくちゃ変態だな〜。人はなかなか見かけによらんね。

 

大体、両足をホールドする女は、中出しOKなんで、今回もたっぷり中に出してあげようかなと考えていたら、なおさら、興奮してきたよ笑

ベロチューしながら正常位で、激しく腰を動かすこと、5分。

ついに絶頂を迎える時が・・・。

 

自分「あ〜やばい。イキそうかも。出していい?」

アパレル女性「あん。いいよ〜。このまま出して」

自分「いいの?このまま出すよ?」

アパレル女性「お願い!出して〜〜〜」

 

ピュッピュッピュッ・・・。

 

ってな感じで、初対面とアパレル女性と生中出ししちゃいましたよ^^;

どんだけ、エロい女が出会いカフェにいるんだよ。

これだから素人は困るぜ。

 

風俗だったら、あんまり本能むき出しのセックスに出会うことは少ないですからね。

アパレル女性とは、セックスし終わった後も、2人でテレビを見ながら、体を触りあっている状態でした。

30分くらいテレビ休憩していると、また自分の息子が興奮してきたようで、そのままおねだりの2回戦に突入。

今度はひたすら手マンで、女の子をイカせてあげるという男の優しさを見せてあげましたよ。

 

2回戦も終えて、女の子もぐったりきていたようなので、お互いにシャワーに入って、ホテルを後にすることにしました。別れ際には、女の子から連絡先を教えて欲しいと行ってきたので、ラインを交換しあって、解散です。

その後、まだ日にちも経っていないので、何回かしかやりとりしてませんが、これはお互いにセフレになりそうな関係ですね。

また今度会うときも、生中出ししてあげよう♪

素人のアパレル女の性欲は凄いとだけ覚えておきます笑