僕の好物の人妻熟女は、出会い系では入れ食い状態だとよく言われてます。

それくらい出会い系にいる人妻はやれます。

まして40代から上になると絶対が付くほどやれます。なので当然やれました。

ハッピーメールバナー
ハッピーメールの公式HPはこちら

イククルで日記を書いてる主婦を狙った

30代の男が40代の熟女でしかも主婦と会うわけですから、会えばやれて当たり前ですが、僕にすれば当たり前のことを当たり前にしただけでも、初めてイククルを使う人には驚きかもしれないので、僕の使った手をご紹介しますね。

イククルには日記機能が用意されています。

これは使い道です。何が使い道かというと、ここに日記を書く主婦は間違いなく暇なので、暇を持て余すことと身体を持て余すことは、イククルでは同義語だからです。

つまり日記を書く主婦ほどやれます。

ペニスを持て余していて、それを人妻の中に入れたい僕が人妻の書いた日記を読めばどうなるか、入れることしか考えてないので入れられそうな隙間を文章から見つけ出すだけですね。

見つけたらそこにコメントする。それだけです^^

懸賞応募が好きな主婦の当選を誉めまくる

日記にやたらと懸賞に応募した作品を載せる主婦を見つけました。42歳。

熟女好きにはたまらない脂の乗った美味しそうなお年頃。これだけでチンポがしなる僕は、根っからの熟女好きなんですね^^

それであるとき、全国にチェーン展開してるフラワーショップが募集した新しい園芸品種につける花の名前に応募して、見事佳作に選ばれた花の名前が日記で紹介されたんですが、名前の付け方に教養とセンスを感じたんですね。

この主婦いいなと思いました。さっそくコンタクト開始です。

センスを誉めまくりました。誉められて嫌な気分になる人はいませんし、何より相手は暇を持て余している普通の主婦ですから、嬉しくないわけないんですね。有頂天です。

それから毎日メールが来るようになって、身長162センチ、中肉中背、髪型はショートカット、旦那は入り婿、家業は不動産で婿の旦那が社長に収まっていたけど、理由があって実の父親が社長に戻って家業を切り盛りしている・・・

そんなことが分かって、相手の人妻はいわゆる専業主婦であることが判明したわけです。

不動産業者なら金持ってるんだろうな思いました。

実際、住んでいる家の設備とか教えてもらうと、オール電化ですごいんでこりゃかなりの上玉だなと想像しました。

でも、こんな人がなんで出会い系?と思いましたが、社長交代に理由があることは後で知ったことです。

メールしてる時は教えてくれなかった。

会ってビックリ人妻は未亡人状態だった!

金沢から家業の手伝いで東京に出る用があると言うので、東京駅で待ち合わせました。

ドームのある丸の内口で待ち合わせましたが、ドームの下で一目見るなりサオがしなりましたね。

ストライクゾーンのど真ん中です。

熟女のいやらしさを満載したボディに思わずよだれが出そうでした。

やっぱ42歳ともなると熟れ具合が違います。

単に身体だけでなく、言葉遣い人あたり含めて、すべてが慇懃でいやらしくて僕の触覚を刺激します。

人妻が自分で予約したホテルに向かう際、驚くような事実を聞かされました。

5歳年上の旦那が40歳の時、つまり会った人妻さんが35歳の女盛りで脳梗塞に倒れ、それ以来半身不随の後遺症に悩まされ、あっちの方はご無沙汰・・・

社長交代劇はそういうことだったのかと合点すると同時に、それを会ってからいうってことはするって決めてのことじゃんと思うと、たまらなく胸とチンポが熱くなりました。

思わず人妻さんの尻をスカートの上からつねっちゃいました。

その時の表情が忘れられません。

そんなだから初対面なのに燃えましたね。

初めてじゃないみたいに激しくかつ滋味深いセックスを堪能させてもらいました。

まとめ

好みのタイプでストライクゾーンど真ん中でしたが、会ったのはその時だけにしました。

僕は人妻が好き、熟女が好き、でも独身だけはダメなんです。

本気になられたら怖いですから。

事実上の未亡人だと知れば会わなかった。

でも、あっちの方はすごくいい思い出で、今も思い出してはオナニーしてます。

ハッピーメールバナー
ハッピーメールの公式HPはこちら