今回は、東京都に住む会社員の人から体験談をいただきましたので、紹介いたします。

私は都内に住む26歳男性会社員の澤田(仮)です。

正直、自分で言うのもなんですが、私はこれまで割と多くの女性と様々なセックスをしてきました。私は女の子とセックスが大好きなのです。ひょっとすると病気レベルかもしれません。(笑)

もちろん、過去にも私は本命の恋人がいたも関わらず、浮気相手の女性を複数作り、その女性達とセックスだけの関係を行ってきました。全盛期は、同時に5人の女性と浮気をしていたこともあります。

そんな女性とセックスが大好きな私ですが、正直これだけセックスしていると、本命の彼女とのセックスよりも浮気相手とのセックスの方が、楽しくなってくるのです。浮気相手とのセックスの方が、大胆なプレイもしやすいので、より魅力的で刺激的なセックスが出来るのです。

当然、彼女のことは好きなのでしたが、気づいたら彼女とのセックスを楽しめない状態になっていました。特に私が好きなプレイは挿入をしている最中に本命の恋人に電話をしたり、浮気相手の彼氏に電話をさせたりととにかく刺激的なプレイが大好きです。

本命の彼氏がいる女の子と「浮気相手ということを理解してもらって」セックスしたことも何度かありますが、その時の「人のものに手を出す」という感覚がどんどん楽しくなっていきました。

そうです。私はどんどん「アブノーマル」なプレイに興味を持ち始めていったのでした。

私のアブノーマルプレイは最初は本命の彼女に内緒で浮気相手とセックスをするだけだったのですが、どんどん過激になっていきました。浮気相手1人では物足りず、複数の女の子とセックスをするようになりました。

さらにそれでも物足りなくなるようになり、浮気相手とその友達を混ぜたいわゆる乱交とよばれる複名とのセックスをしたこともありました。どんどん私は「普通ではないセックス」を求めるようになっていったのです。

この6人で乱交をしたのが私の中で過去最高の複数人プレイ人数だったのでした。

乱交だけではありません。深夜の公園で人目を気にせずに野外プレイをしたこともあります。その時は、たまたま警察が徘徊していて、危うく警察に見つかるところでした。(笑)

他にも、自宅のベッドで浮気相手と中出しセックスもしたこともありますし、彼女と駅のトイレでセックスをしたこともあります。特にトイレでのセックスはお互いに声を出してはいけない環境の中で、他の人にバレないようにするのは、かなりドキドキして楽しかったですね。

他にもSMプレイ、剃毛プレイ、隠語、放尿など一通りのプレイはしてきました。こういうとただの自慢話かよと思われても仕方ないかもしれませんが、そうではありません。

色々な変態プレイをしてきた私ですが、それまで1つだけやったことがないプレイがありました。それが「ハメ撮り」でした。

私が普段愛用しているFC2ライブチャットでは素人の人たちが様々な場所でセックスやオナニーの動画をアップしているので、私もそれを見ては「自分もやってみたい」とずっと思っていました。

ハメ撮りのAVを見て憧れたりすることもありましたが、さすがにネットで自分の知っている人のセックス動画をアップするのは、気が引けました。

もちろん、浮気相手とのセックスであっても「あくまで浮気相手という割り切りの関係でこれまで関係を保ってきた」以上、ハメ撮りは避けてきました。

しかし、私はふと思ったのです。

出会い系サイトで出会う女の子ならハメ撮りもOKしてくれるような「ドエロ女」「変態女」の人がいるのではないかと。

そこで、私はハメ撮りを実現するべく、早速、出会い系サイトを利用して、ハメ撮りをOKしてくれる女の子を探すことにしたのです。

出会い系サイトを利用するにもどのサービスを利用すれば良いか迷いました。PCMAX、ハッピーメール、ワクワクメールなど、複数の出会い系サイトが存在しています。

中には、怪しい出会い系サイトも存在していますので、今回は割と安全な大手のサイト、ハッピーメールを利用することにしました。

ハッピーメールバナー
ハッピーメールの公式HP

正直、「ハメ撮り」をしたいことを恋人、浮気相手にも伝えましたが、残念ながら彼女たちから理解を得られることはありませんでした。

でも、出会い系サイトで知り合う女性なら、可能性はあるんじゃないかと前向きな期待と思いを込めてハッピーメールに登録してみたのです。

ハッピーメールに登録してから、まもなくすると何人もの人たちから次々とメッセージが来るようになったのですが、その中でも直感で気が合いそうな子と何度も連絡を取るようになり、仲良くなっていきました。

その女の子はセックスの経験も豊富で、彼氏と関係が上手くいっておらず、浮気相手という都合の良い関係でもいいから遊んでくれる人を出会い系で探していたとのことでした。

彼女は「フェラは1番得意」「絶対気持ち良くさせてあげる自信がある」と自ら言ってくるほどエッチな性格をアピールしてきました。

出会い系だけのやりとりに終わらず、私たちは個人的にLINEの交換をし、いつどこにいてもやりとりができるような関係性になっていきました。

連絡先を交換してからというもの私たちの関係はより近くなっていきました。

お互いのエッチに対する理想や願望、性癖、これまでの経験や憧れるプレイなどを話して行った結果、私たちは実際に会って遊びに行く約束をしました。

彼女は「会って直接話がしたい」と言ってきましたが、当然、私は会って話すだけで終わらせるつもりはありませんでした。

LINEでやりとりしている、私は彼女と会うと、彼女に好きなところに連れて行ってあげるから、代わりにエッチしてねと要求しました。

彼女はすんなりOKと言ってくれました。

出会い系でやりとりをはじめて1ヶ月少々、彼女と会う約束のその日まで私はドキドキでした。

彼女とのエッチなワンナイトラブを妄想し、興奮し続けていました。

そして約束の日、新宿の駅で石原さとみ似の美人女性と出会い、当日流行っていた大行列ができるほどのパンケーキ屋さんに連れて行きました。

並んでいる最中や食べている最中もお互いの話が途切れることはありませんでした。LINEでのやりとりで気があっていたこともあり私たちの距離は一瞬で近づきました。

パンケーキを食べ終えると、早速ホテルに向かって歩きました。ホテルに行く途中は彼女の方から腕を組んできたりしました。もはやラブラブカップル状態です。

私たちはそのままラブホテルで一番安い部屋に入りました。部屋に入ると彼女には先にシャワーを浴びてもらいました。彼女がシャワーを浴びている間、私は隠しカメラを部屋に3箇所にセットしました。

隠しカメラにした理由は、彼女に「ハメ撮りしよう」と提案したら、断られる可能性もあったからと、「ハメ撮り」っぽくない、あくまで普通のエッチを撮りたかったからです。

彼女のシャワーの後に私もシャワーを浴びて、お互い体が綺麗になったところでベッドの上でプレイが始まりました。

私は普段通りのセックスと一緒で、まずは彼女の感じるところを探しながら、色々な所を触りはじめました。すると、彼女はかなり感じやすいようで身体のどこを触っても喘いでいました。

特にクリや膣を攻めた時は、彼女は自分の身体をくねらせながら「もうダメ…」という声とともにイッていました。彼女はエッチの経験が多いのかイってしまった後も私を言葉攻めしながら体を触ってきました。

「乳首はどう舐められると気持ちいい?」「この大きくて硬いの何?これをどうしたいの?」など私を興奮させてくれることをどんどん言葉に出しながら乳首舐めやフェラをしてきました。

最高にエロい言葉責めを楽しみながら、私たちは最初は正常位、そしてバック、騎乗位と様々な体位で挿入していきました。

彼女は挿入中も「今どこに何が入ってるの?」「私のおマ◯コはどうなってる?」など卑猥な言葉をどんどん言ってきました。

彼女の言葉は私を更に興奮させ、どんどん彼女の奥を突いていきます。

最後は正常位のまま彼女は自分の両足を私の腰にしっかりとロックし、私を動けない状態にさせて、彼女の膣中に射精させられました。

彼女もこんなに激しいセックスをしたい気持ちになったのは久しぶりだったということで、いつもよりエロエロモードになったそうです。

中出しした後、彼女は「こんなに良いエッチはじめて」「中に熱い精液いっぱい出てきて凄い気持ちよかった」と言ってました。

私もまさか出会い系で、こんなにも私と体の相性が合う人がいるのかと正直驚いてしまいました。

もちろん、私達は1度きりの関係で終わることはなく、何度も頻繁に連絡を取りあい、激しいセックスをする関係になっています。

ただし、彼女に「ハメ撮り」していることはまだ内緒です。(笑)

今は私のアブノーマルなプレイ好きに彼女もあわせてくれており、2人で「ド変態」プレイ楽しんでいます。

私の変態さはさらに成長し、あの時彼女に隠れて撮影したハメ撮り動画を編集してインターネットのサイト上にアップしてみました。

ずっとやってみたかった念願のハメ撮り動画のアップをしたら、反響が思いのほか凄くてビックリしてしまいました。アップロード後、1時間位しか経過していないのに、アクセス数とイイねが凄い沢山ついていました。

私のハメ撮り動画を他の人が見ていると思うと、ゾクゾクしてしまい、これはこれで興奮するようになりました。もはや後には引けないかもしれません(笑)

あまり期待していなかった出会い系でこれだけHな女の子と最高のセックスが出来るなんて、思ってもいませんでした。また出会い系を利用して、ハメ撮り出来る子を探していこうと思います。

ハッピーメールバナー
ハッピーメールの公式HP