童貞と処女は、自分のことをどう思っているのでしょうか。あなたがH経験者なのか未経験者なのかによって考え方は違ってくるでしょう。多くの人が童貞と処女に対して、どんな気持ちでいるのかを知ることによって、自分の考えを改めて知る良い機会です。本記事では童貞と処女が未経験のままでいる理由をお伝えします!

モテそうな童貞・処女が未経験を貫くのはなぜ?

最初に、あなたはセックスをどう考えていますか?深く考えたことがなければ、改めて、一度真剣に考えてみてください。

セックスとは何でしょう?

私の思うセックスとは「心を通わせることです。特に男性の場合、セックスが終わった直後は、「何もしたくない」という衝動にかられた経験をもった人も多いのではないでしょうか。「あぁ、疲れた…」という感覚です。それはセックスをしてしまった後の後悔の表れです。セックスの直後に感じるこの「ぼーっと」したくなる感じは非常に悲しくなってきますよね?

もし、あなたがセックス未経験だとしても、経験者だとしても、共通してこの感覚を持ってほしいことがあります。

それは「セックスで相手と心を通わせたい」という気持ちです。セックスは、相手の人がいて初めて成り立つ行為です。どうかそのことを深く理解していただきたいので最後までお付き合いください。

童貞の本音は「ヤリたくないわけないじゃん?」

童貞を捨てたいけど、捨てるタイミングがない…!

近年は「草食系男子」という言葉が流行するくらい、性に対して、興味関心を持たない世代だと言われる有様です。

一般的には、若い男性はセックスに対する興味が少なくなってきていると言われていますが・・・

それは間違いです!

実際、若い男性の本音は「セックスしたくないわけない」「セックスしたいけど、できないんです」「彼女が欲しくてもできないし。だからといって風俗で…というのは嫌だ」「セックスに興味がないなんて嘘ですよ。ホントは皆、エッチしたいでしょ。」といった意見はとても多く寄せられているんです!

恋愛に自信が全くない!

恋をして告白して振られてしまう。何度も振られることで勇気や自信を失くしてしまうんです…。

「もう恋なんてしないなんて言わないよ絶対って、歌詞があるじゃないですか。あの歌詞って、何百回も恋をして思った結果、もう恋なんてしないって言ってると思うんですよ。恋をしたって、不幸にしかならないってわかってるのに、それでも恋しちゃうんですよ。女の子とラブラブしたいですし。でも、また恋したら辛いなっていう・・・。切ないですね。」(27歳男性/会社員)

恋をして、今度こそは前に進みたいと思っても、結果は全戦全敗…。もう恋なんてするもんかと思っても結局恋の傷みは新しい恋をすることでしか癒えないんですよね。だから恋はやめれないんですね。

自分には無理!!

「何回も何回もフラれているのに、自分に自信を持つのは無理ですよ。告白しても1度も成功してないんですよ?それは自信がないからだって、言われるんですよ。ふざけるなと・・・。それはモテる人間の意見なんですよね。俺の気持ちなんてわかるわけないだろって思います。」(28歳男性/会社員)

何度も振られたら、周囲からの慰めの言葉さえも、イライラさせてしまい、結果的に「自分には恋愛は無理!」と思わせてしまうんですね。

処女の本音・心理

できればヤリたくない。セックスはグロテスクなイメージなんです。

「男性の体が怖いです。特にチンチンとか…。生で見たことはないんですけど、AVとかで見るじゃないですか…。形とか大きさとか色々と、ありますよね。気持ち悪いって思ってしまいました。」(21歳女性/OL)

女性にとっては男性の体は未知な領域なので、恐怖心を抱く人も多いです。

性に対する興味・関心がほとんどありません

「気持ちいいから絶対Hしたほうがいいよ!って友達に言われるんですけど、気が進まないので、そもそも嫌いなんだと思います。」(20歳女性/大学生)

男性から告白もされるそうですが、すべてお断りしたそうです。女性にとっては必ずしもセックスはしなくてはいけないものの中には含まれておらず、むしろセックスが嫌いという方も少なくありません。
痛いのが嫌い!怖い!

「その…。初めてそういうことするときって痛いって言うじゃないですか?私、痛いのが本当に無理で…。彼氏ができてそういうことになっても、きっと無理だと思います。そう思うから、交際を申し込まれても断るしかなくて…。」(21歳女性/大学生)
男性は痛みを感じることはありませんが、女性の初めてはそうもいきません。むしろ痛みを感じなかったという人のほうが少数派となり、実際に途中までやってみたけれどどうしても怖くてやめてしまったという人もいる程…。男性からしたらそんなにも苦痛なことはないでしょうが、女性にとっては大事件なのです!
女の子として幸せに・・・という気持ちはあります

「男の人はそういうことをするのが大事みたいですけど、女の子からするとそうでもないんじゃないかなって思います。女の子として幸せにはなりたいですよ。デートとか誕生日のお祝いとか、そういうのは好きです。でも…。」(23歳女性/保育士)

これは結構大事な点。男性はセックスを要求する側で、女性はそれ受け入れる側なんです。男性は女性に応じてもらう立場です。お互いに求め合ってという状況は、そう簡単には起きないでしょう。しかし、男性が求めたものに対し女性が応えることで、セックスが意味を持ち、2人の間に幸せを感じさせてくれるものになるのです。
抱く側と抱かれる側。童貞・処女共通の未経験な理由って?
コンプレックスが強い

人間ですから、ほとんどの人が自身のどこかに必ずコンプレックスを感じているものですよね。

相手がどんなにコンプレックスに対して寛大な態度でいてくれたとしても、それを信じられないのではなく、コンプレックスはあくまでコンプレックスだということ。多くの人は、無意識にコンプレックスがなるべく他人に見られないようにしまい込んでしまうものなのです。
「私なんて・・・」

「どうせ私(僕)なんて…。」という姿勢でいると、せっかくの相手からの好意を受け取るチャンスを逃してしまうかも!もし、あなたが今までそんなチャンスを逃しているだけだとしたら、とてももったいないことだと思いませんか?
簡単に今までのことを忘れて、相手のことを信用するなんてできないかもしれません。けれども、素直な気持ちで相手を信用してみることは、時に素敵な出会いに気づかせてくれるかもしれません。
トラウマから抜け出せない

一方的な別れや突然の別れなど、ひどい別れ方をしてしまうと、それがトラウマとなってしまうことが多いでしょう。トラウマがあると自覚している人は、そのトラウマを振り払うように一心不乱に恋愛してみるのはいかがでしょう?トラウマがない人は、もしかしたらあるかもしれない相手のトラウマにうまく気付いてあげることができれば、きっと思いが通じ合うのではないでしょうか?
できることなら抱きたい。童貞の特徴とは?
二次元・アイドル大好きオタク気質
「オタクは現実での恋愛はできない。」そんなことはありません。
オタク気質でも彼氏彼女がいる人はたくさんいます。

ではなぜ、恋愛できないオタクが多いのでしょうか?
それはアイドルや二次元の中にある理想を現実に求めてしまう傾向があるからではないでしょうか?現実での恋愛に憧れはある。けれども実現できない。二次元のように完璧な人間などいないのです。相手の不完全な部分を見たとたんに否定してしまっては、本質に気付くことはできません。
極度の潔癖症

極度の潔癖症で、相手と体を交えるなんて考えられない!と思う人もいるようです。
しかし、潔癖症でも結婚して子供がいるという人は多くいます。潔癖症だという人は、お互いにそれを理解しあえる良きパートナーに巡り合えるよう、日々目を光らせていなければなりませんね。
リア充なんて・・・!

「リア充なんて・・・」男女のカップルを見て、よく出てくる言葉ではないでしょうか?自分も良きパートナーが欲しいと思っているからこそ、ついひがみで言ってしまう言葉ですよね。
周囲の人をひがむより、「あんなカップル素敵だね」と話す隣の友人はとても素敵な人にみえませんか?
自己評価が低い

彼氏彼女ができる人に共通して言えることは、少なからず自分に自信を持って行動しているということ。異性に積極的に話しかけたり、話しかけられたときに明るく受け答えができる人は、第一印象で勝つのです。
自分に自信がないと、自然と自己評価は低くなります。自己評価が低くなると自分に自信もなくなり、悪循環となってしまうのです。人と比べて自分はこれができないではなく、これはできないけどあれなら自分のほうができるということを見つけていきましょう!
できれば接触を避けたい。処女の特徴とは?
男性が怖い

男性関係で嫌な思い、怖い思いをした女性は、男性に対して継続して嫌悪感や恐怖感を抱いてしまうことがあります。その結果処女のままでいる。必然的なことですよね。

セックスにおいてほとんどのシーンで受け身になりやすい女性。男性は女性に恐怖心を与えるような行為や、嫌がることを強要するようなことがあってはいけません。女性は嫌でも、男性に力で勝ることはできないのです。
恋人いない歴=年齢

「初体験は大好きな人としたい」と思うのが多くの女性の心理です。ですから、彼氏となる人を見つけるのも、女性にとっては一大作業なのです。結果的に「恋人いない歴=年齢」となってしまっている人も少なくありません。
また、「彼氏いない歴=年齢」が男性からモテないというわけではないので、フィーリングの合う異性とうまく関係を築いていくことができれば、良い方向に結果は進むでしょう。
結婚する人が初めての人

人生で出会う数多くの人の中で、「この人となら」と思える男性とめぐり逢い、心も体も結ばれる。処女のままいるということは、まだ出会ってないだけなのです。
私のことを好きになってくれる人なんていない

過去に恋をして、失恋をして。そんなことを繰り返しているうちに「私のことを好きになってくれる人なんていない」と感じてしまう人はたくさんいます。
しかし世界には本当にたくさんの人がいます。あなたの魅力に気付いてくれる人は必ずいるので、自身を失う必要は全くないのです。
もし自身を失いかけているのなら、あなたのことを好きになってくれる人が目の前に現れるまで、不安な部分を磨いてみましょう。少しの努力が未来を明るくしてくれるきっかけになります。
童貞や処女を卒業するにはどうするべき?
徹底的な自分磨きで魅力アップ!

セックスアピールをするためには外見磨きが少なからず必要です。男女ともに、外見が魅力的な人はやはりモテます。
清潔感やしぐさが相手に与える印象は絶大なものです。
ひげが綺麗に剃られていて、きちんとアイロンのかけられている服を着ている男性は、それだけで女性の目には魅力的に映ります。
膝をそろえて座り、綺麗にたたまれたハンカチを持ち、大声で笑わない女性も、男性の目にはとても魅力的に映るでしょう。

また磨く必要があるのは人間性の部分も同じです。異性と話すためのトークスキルを磨き、相手から見て魅力的に見えるような人格をつくること。それが必要です。

ダイエットや筋トレをして体をつくったり、自分なりにファッションに気を遣うことで外見を磨くことは十分に可能です。人生を楽しむ。一度きりの人生を明るく前向きに生きようとする姿勢は、一番の自分磨きになるかもしれません。
合コン・婚活に積極的に参加してチャンスと経験を得る!

職場や普段の休日、異性との出会いがほとんどないという人は、合コンや婚活イベントなどに参加することで、出会いの幅はぐっと広がります。また、その場にいる人の共通意識として恋愛が存在するので、積極的な姿勢がとりやすい場面でもあります。
出会いの場所を練習だと思い、何度か足を運ぶことでだんだんと自身もついてきます。
毎回の目標を立てて臨んでみるのもいいでしょう。
最終手段はナイトスポット?

本気で童貞を捨てたいと思ったときには、ナイトスポットにくり出し、童貞を捨てることは可能です。
男性にとってもないがしろにしたくない初体験。もし、少しでも迷っているのであれば自分の気持ちを優先するべきでしょう。後から取り戻すことはできないのが現実です。
童貞・処女の気持ちを知る。そのときあなたは何を思いますか?

多くの人がセックスに対して何を求めていて、何が大事だと思っているのか。少しでも感じていただけたでしょうか。
人は誰しも、人から愛されたいし、幸せを感じたい。それは先に人を愛し、優しさや幸せを与えた人が手にしていくのです。「この人がパートナーで幸せ」と思ってもらうための行動を取ることを意識してみてください。

自分を磨き、誰かのために行動することを身に着ける。たったそれだけのことで、それまでの人生が嘘だったかのように、周囲のあなたに対する態度や見方が変わっていくでしたいけいょう。時間がかかってもいい。恋や愛という、最も幸せな感情をあなたにも知る権利があるということを忘れないでください。