Poiboy

Poiboy

出会い系アプリとして今ぞくぞくとユーザーを獲得している「Poiboy」において、イケメンでなくても女性をゲットするための方法を今回はご紹介します。

Poiboyってなに?

「Poiboy」はスマートフォンで使うことが出来る直感系出会い系アプリです。
女の子は、自分のお気に入りのメンズを直感で選び、コレクションを作ることができます。

男性は女の子から「ポイッ」と選ばれて初めて、
女の子とメッセージのやり取りをすることが出来るようになります。
他の出会い系アプリと大きく違う点は、
メンズから女性に対してファーストアプローチをすることが出来ないところです。

女性は「イケメンかどうか」という直感で選ぶので、
そういう意味では、このアプリは顔写真がとても重要な要素になってきます。

それだとイケメンの一人勝ちで、顔に自信がない人には勝ち目が無いんじゃ…。
いえ、実はそんなことはありません。

私も顔に自信が無い方で、さらに身長も高くなければスタイルが良いわけではありません。
それでもPoiboyで十数名の女性と出会い、大体の女性と二人きりで朝を迎えることができました。

ここでは、私が実践したPoiboyでイケメンに勝って美女と会うチャンスを掴む方法をお教えします。

Poiboyにはどんな女性がいるの?

イケメンに勝つためにはまず、ここにどんな女性がいるのかを知るところから始めましょう。

Poiboyは冒頭でも説明をしましたが、女性が自分だけのコレクションを作ることができるアプリで、女性からすると他の出会い系よりもハードルが低く感じられるものだそうです。(実際にお会いした女性に聞いた話です)

他の出会い系と違って、動機が「イケメン見たい」ですから、出会いに困って無さそうな美女でさえも興味で登録してしまうのです。傾向として、他の出会い系よりも美女や可愛い子が多い感じです。(これは私の体験談的にも同意です)

ですがハードルが低い分、友達と始めてみたという気軽な気持ちの方も多くて、「出会う気はない」と考えている人も実は多いんです。この「出会う気はない」を「会ってみたいかも」という気持ちに変えさせるのが、Poiboyでイケメンに勝つためのポイントです。

Poiboyでイケメンに勝つためには?

顔写真は、前髪を下ろしたものにしてみる

Poiboyで女性は直感でイケメンをポイします。だからといって「イケメンだけ」がポイされるというわけではありません。イケメン風な雰囲気を漂わせている様でしたら、とりあえず「ポイ」してみるようです。

Poiboyのシステムでは基本的にメンズは2者択一で女性の画面に表示されます。ここでもう一人のメンズよりも「イケメンそう」と思われたらポイされる可能性が高くなります。

前髪を下ろすことで目が少し隠れ、落ち着いた今流行りの「マッシュ系男子」になりきる事ができれば、かなりポイされる見込みが上がります。

プロフィールは、あっさり「暇」アピール

大体の女性は、暇つぶし感覚でPoiboyをやっています。そこにたまたまポイした男子が自分のことを気に入って、ガッついてきたら、女性はどう思うでしょうか?

ただ歩いているだけなのに、「居酒屋どうですか?カラオケどうですか?」と声を掛けてくるキャッチのように感じるでしょう。大切なのは相手のテンションに波長を合わせること。無理に進めるのではなく、暇な相手を受け入れてあげるような感覚でいましょう。プロフィールにも、「暇だったから始めてみた」くらいのほうが余裕があって好感を持たれやすいです。

コンテンツを提供する

暇つぶし感覚でやっている女性は漠然と何か新しい刺激を求めています。ここでの刺激とは肉体的なものではなく、自分の知らなかったことや興味を惹かれるようなことを指します。

メッセージのやりとりで相手のことを質問攻めするのではなく、こちらから「楽しませる」というスタンスでいると会話が続きやすくなります。

例えば私がよく使っていたのは、「俺の声、めちゃくちゃ◯◯(芸人)に似てるんだよね。聞いてみる?」と言ってLINEを交換後にボイスメッセージで送っていたりしました。笑

あえて◯◯をガチでカッコいいような俳優とかにするのではなく、芸人やキャラクターなどに寄せることで「あ、この人おもしろいかも」と思ってもらうことがポイントです。

ここまでくれば、相手は顔ではなく人間性を面白いと思って興味を持ってもらえているはずです。また、ボイスメッセージなどの流れで電話も出来るようになれば、会える確率はぐんと上がります。

Poiboyで”慣れていない女性”を見つける

Poiboyでは普段は出会い系をやっていないような女性がたくさんいます。そのような女性はイケメンであることよりも、「話していて楽しい」と思うような人を結果的に求めている、という可能性が高いです。

慣れている女性はイケメンにもたくさん会っていたりするので、なかなか勝機がないこともありますが、そうでない女性も意外といます。

ぜひ、上の方法を試してみて何人かとやり取りをしてみてください。自分の勝ちパターンが見えてくれば、今度は対面で会って関係を深めてみましょう。

じゃあ、「面白い人」から一夜を共にするような存在にステップアップするためには?

その方法は、次回お教えします。